2018年07月11日

Lide210で縦筋が出る

 キャノンのフラットベッドスキャナ(平らなタイプ)、Lide210 を使用すると、画像に縦筋が出ることがある。スキャナのドライバを再インストールすると直る。


(わかりやすいようにコントラストを上げている。右の画像がボケているが、輪郭強調などの設定はどちらもすべてオフにしている)

 しかし数ヶ月経つとまた縦筋が出るようになる。これが微妙な変化だから気づきにくく、何回もスキャンした後に気づくと、やり直すのが面倒だ。
 キャノンに問い合わせたら

そんな報告は他に来てないから、環境の問題じゃないの?(意訳)

 というやる気のない返答が来た。
 ドライバを再インストールしたら直る現象が環境の問題とは疑問だが、その辺の技術に詳しくないので反論できない。
 確かに「Lide210 筋」で検索しても、似た話は1件くらいしか出てこない。しかし微妙な変化なので、一般ユーザーは気づいてないだけかもしれない。

posted by 葛 at 22:00 | Comment(0) | その他2Dグラフィック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]