2018年04月17日

[自炊] PDFかCBZにまとめる

 スキャンして連番画像にしたファイルは、そのままだと扱いにくい。誤って一部のファイルを削除してしまいそうだし、ファイル数が多いと移動やコピーに時間がかかりそうだ。
 なのでファイルを1つにまとめるのだが、主に2つの方法がある。

 1. PDFにする
 2. CBZ(ZIP)にする

PDF

●利点
 ・OCRで透明文字を埋め込めば検索ができる
 ・右綴じか左綴じか設定しておける

●欠点
 ・ビューワーでの動作が重い
 ・アドビのビューワーがバージョンアップで年々使いにくくなる
 ・他のいいビューワーが少ない
 ・埋め込んだ文字は編集できない。OCRのミスを修正できない

CBZ

 CBZは、ZIPの拡張子を「cbz」に変更しただけのもの。だが電子書籍のフォーマットとして普及しており、電子書籍リーダーが対応している。例えば Android の Perfect Viewer は、CBZの最初の画像をサムネイルとして表示する。

●利点
 ・簡単に作成できる
 ・いろんなビューワーで開ける

●欠点
 ・文字の埋め込みはできない。検索はできない
 ・目次や右綴じ左綴じなどの設定もできない

文字はPDFかCBZ、漫画はCBZ

 細かい点を除けば、PDFの利点は透明文字の埋め込みだけだ。だから、

 ・文字の本……PDFかCBZ
 ・漫画  ……CBZ

 になる。

CBZの作り方・使い方

●圧縮
 CBZを作る際は、無圧縮のZIPでいいと思う。JPEGはすでに圧縮されているため、ZIPで再圧縮してもファイルサイズはほとんど減らない。処理時間が無駄にかかるだけだと思う。
 無圧縮のZIPは 7-Zip で作れる。

●サムネイル
 Windowsでは、CBXShell を入れればサムネイルが表示される。

●Massigraなどのビューワーで開く
 中身はZIPなので、ZIP用のプラグインを入れる。ただし拡張子cbzに対応できないといけないので、拡張子の追加ができる ax7z.spi を使う。
 Massigraなら[その他>プラグイン設定...>書庫用プラグイン>ax7z.spi>設定...>User defined]に「;cbz」と追加する。

posted by 葛 at 21:48 | Comment(0) | 自炊(電子書籍)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]