2016年09月30日

DHA, EPA を飲んでもコレステロールが下がらなかった話

 10年くらい前から、健康診断のたびにコレステロール値が高いといわれていた。最近になって、危険な値だ、脳にも年齢のわりに脂肪的なもの?脳梗塞になりそうな感じ?が見られるといわれて、下げないといけませんよという話になった。

 LDL(悪玉)コレステロールの基準値は 70〜139 で、自分は2015年12月に 227 だった。
 コレステロールを下げる薬をもらって飲んだところ、1週間くらいして副作用で体が痛くなったので止めた。それでも2016年1月 の検査で 115 まで下がった。
 しかし薬を飲むのを止めたら4月の検査で 187 まで再上昇。別の薬を飲んだらまた体が痛くなり中止。

 こうなったら薬以外の方法で下げるしかないと思い、調べたところ DHA, EPA で下がるらしい。
 これはネット上の怪しい情報だけではなく、『栄養の基本がわかる図解事典』(中村丁次監修/成美堂出版)にも
 ・HDL(善玉コレステロール)を上昇させる(HDL は LDL を肝臓に運ぶ)
 ・中性脂肪を低下させる
 ・脂質異常症を予防
 と書かれている(改めて読むと直接 LDL を下げるとは書いていない……)
 また EPA は中性脂肪を下げる薬として認定されているとのこと。

 というわけで DHA, EPA のサプリメントを購入。

 DHA の1日の推奨摂取量は 1,000mg(魚1切れ)。サプリが 510mg あれば十分だろう。添加されているビタミンEは、血液中の LDL の酸化を防ぐという(意味はよくわからない)

 これを6月1日から飲み始めた。また、卵・プリン・ドーナッツ・バター・クロワッサンといった、コレステロール・脂質の高い食べ物は避けた。牛乳は豆乳に切り替えた。
 それを3ヶ月間続け、8月30日に血液検査をした。4月の検査で 187 だった LDL コレステロールはいくらになったかというと……

 177! ほとんど下がっとらんわ!
 中性脂肪、総コレステロールもほとんど変化なし。
 食事制限の効果も現れていないのはどういうことだ。

 DHA, EPA でコレステロールは下がりません(サンプル数1)


■補足

 これはあくまで自分1人の話なので、他の人にも効かないと決まったわけではない。
 原因としては、

 ・DHA, EPA でコレステロールが下がるというのが間違い
 ・自分は DHA, EPA が効かない体質
 ・サプリメントの品質が低かった/量が足りなかった

 などが考えられる。

 しかし食事制限の効果も現れてないってことは、以前通りに卵やバター製品を食べてもコレステロールは上がらないということか?

 ちなみに DHA は記憶力を上げるともいわれているが、この3ヶ月間、記憶力が増した気はまったくなかった。

posted by 葛 at 22:53 | Comment(0) | 語ってみた
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]