2016年01月02日

[MODO] 160102

●902で直っていないバグ
 ・ウェイトペイント時にライブデフォーマが機能しない
 ・スカルプト時に凸凹の高さが2倍になる
 ・Ctrl+O, Ctrl+S, Shift+F5 などが2回に1回しか動作しない

●902で改善された点
 ・ビューポートの「アドバンスト」でメッシュを回転させる際、ライトは一緒に回転しないようになった。ライトがビューの方向に固定されるようになった。

−−

 902にしたらビューポートの「シェード」「シェードテクスチャ」が「デフォルト」より暗くなったんだけど、[初期設定>表示>OpenGL>OpenGLオブジェクト上のカラー補正を処理]がオフになっていたためだった。

 ここがオンだと多少処理が重くなるらしいけど、デフォルトでオンにしてくれないかなあ。

−−

 セットアップタブの作業平面にアイテムをドロップする場合、ツリーからだけじゃなくて、ビューポートからもドロップできる。

−−

 スケルトンツールでボーンを編集するとき、接頭文字が勝手に追加されてウザい。
 「接頭文字読み込み」をオフにして、「接頭文字」を空白にしておけば回避できるようだ。

−−

 ディスプレイスメントの高さを変更する方法がわからなかったんだけど、[マテリアルのプロパティ>ディスプレースメント距離]で指定するのか。
 テクスチャのプロパティばかり見ていたから気づかなかった。

 ところでMODOのディスプレイスメントはレンダリング時に分割している(マイクロポリゴン)ので、レンダリングが重い。
 事前にポリゴンを変形させるディスプレイスメントもあった方がいいと思うんだけど、ないのだろうか。
 [Renderのプロパティ>設定>形状]にディスプの設定があって、品質を落とせばレンダリングが軽くなる。

posted by 葛 at 23:35 | Comment(0) | MODO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]