2015年10月28日

[ZBrush] 151028

 ZBrushがタブレットの筆圧感知の2048レベルに対応しているかどうかという情報がネット上のどこにも見当たらなかったのでオークに問い合わせた。
 そしたら最大筆圧レベルは公開されていないが、タブレットが2048レベルなら2048段階になるという話だった。

−−

 レイヤーはメモリを喰うらしい。
 3000万ポリゴンでレイヤーを4枚使っていたらWindowsが強制終了したので、サブディビを下げて750万ポリゴンでレイヤーを5枚ほど使っていたらまた強制終了した。

 4R7は、64ビット版でもメモリを4GBまでしか割り当てられない。
 64ビットマシンでメモリをたくさん積んでも意味はないようだ。

−−

 タブレットの筆圧を調整しようと思って[Preference>Tablet]の[Size Sensitivity][Z Sensitivity][Color Sensitivity]を変更しても、変化が見られない。

 [Brush>Tablet Pressure>Use Global Settings]がオンのときしかそこの値は使われないんだった。
 オフのときは[Brush>Tablet Pressure]の設定が使われる。

posted by 葛 at 20:07 | Comment(0) | ZBrush
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]