2014年06月28日

[Photoshop] PSDからTIFFをすばやく保存する

TGAよりTIFFの方がファイルサイズが小さくなることに気づいたので、3Dに使うテクスチャーもTIFFにしようかなと思った。

テクスチャーを作る際は、1つのPSD内でカラー、スペキュラ、バンプなどの各マップを作成し、「別名で保存」することでそれぞれ別ファイルに書き出すっていうのが一般的だと思う。

TGAはレイヤーをサポートしてないから、PSDから別名で保存したら自動的に1枚の画像に統合された。だがTIFFはレイヤーまでサポートしているため、そのままだとすべてのレイヤーが保存されてしまう。

保存時に「レイヤー」のチェックを外せばいいんだけど、これが毎回オンになっているので、いちいち外すのが面倒くさい。外したつもりがケアレスミスでレイヤーごと保存していたことが何度かあった。

何かいい方法はないかと考えた結果、アクションでいけそうだ。
まずレイヤーを持ったPSDを用意しておく。

−−−−−−ここからアクションを記録

1.[イメージ>複製]
2.[レイヤー>画像を統合]
3.[イメージ>モード>グレースケール]
4.[ファイル>保存]で TIFF で保存する。LZW 圧縮で、バイト順は自分の環境に合わせて。保存場所は適当でいい。
5.[ファイル>閉じる]

−−−−−−ここで記録を中止

アクションの「保存」の横のダイアログボックスアイコンを、クリックして表示させる。これで、アクション実行時に保存場所とファイル名を指定できる。

3. のグレースケールはアクションで「モード変換」という名前になっているが、ここはスペキュラマップやバンプマップを保存する際にチェックを入れる。8ビットになるのでサイズがより減る。カラーマップを保存する際は外しておく。

1. の複製時に「レイヤーを統合して複製」すればよさそうに見えるけど、これだとPSDに背景がない場合、統合後に1枚のレイヤーになる。するとTIFFの保存時に「レイヤー」にチェックが入ってしまう。

このアクションを適当なファンクションキーに割り当てておく。

posted by 葛 at 20:34 | Comment(0) | その他2Dグラフィック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]