2015年11月19日

ギャラの話

 〔約4500文字|読了の目安:9分〕

 日本人は表だってお金の話をしない(外国人がお金の話をよくするかどうかは知らないが)ので、こういうことをまとめるのも意味があるかと思って書いてみる。

〈目次〉
民間の平均給与
CG業界の平均年収
ゲーム業界の平均年収
ゲーム等の派遣社員の平均年収、マージン率
アニメ業界の平均年収
月給、日給、時給への換算
会社の人件費について
海外のフリーランスの相場
中央値について
買い叩きの手法
余談

民間の平均給与

給与:賞与や手当を含めた額
給料:基本給

◇国税庁 平成28年 民間給与実態統計調査結果より
 http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/jikeiretsu/01_02.htm
 http://nensyu-labo.com/heikin_nenrei.htm

男性 521.1万円
女性 279.7万円
正規 486.9万円(役員は含めず)
非正規 172.1万円(パート、派遣)

 男性の給与で人数が一番多いの(最頻値)は300万円台。

CG業界の平均年収

CGWORLD 2016年8月号より

回答平均年齢 31.6歳
平均年収 464.6万円
実働時間
  通常時 9.3時間
  繁忙時 13時間
年間休日 102.2日

 一般の会社の年間休日は129日ほどなので、27日ほど少ない。ひと月あたり2.25日ほど出勤日が多い。

ゲーム業界の平均年収

◇「デジタルコンテンツ制作の先端技術応用に関する調査研究委員会報告書」平成21年度版より
 http://www.dcaj.or.jp/project/report/pdf/2009/dc_09_03.pdf

●階層別
単位(万円)

100-200 2.1%
200-300 10.6%
300-400 21.0%
400-500 18.6%
500-600 15.9%
600-700 11.9%
700-800 5.9%
800-900 5.5%
900-1000 2.1%
1000- 6.4%

−−

●職種別平均

プロデューサー 6,925,000円
ディレクター 5,636,279円
プログラマー 4,641,390円
グラフィッカー 4,238,588円
プランナー 4,096,340円
サウンド 5,590,625円
デバッガー 2,583,333円

 全体の平均は5,184,995円。
 中央値(*後述)は480万円。
 最頻値(人数が一番多いの)は300万円台。

 他にCEDECの「ゲーム開発者の生活と意識に関するアンケート調査(2013年)」(http://cedec.cesa.or.jp/2013/documents/enquete.pdf)でも発表されている。
 一部の値がけっこう違うが、全体の平均と序列は大体合ってる。

 それによると、
 リードグラフィッカーの平均給与は482万円、
 リード以外のグラフッカーの平均給与は371万円。

ゲーム等の派遣社員の平均年収、マージン率

◇イマジカデジタルスケープ
 労働者派遣事業に関わる情報提供
 http://corp.dsp.co.jp/corporate/disclosure.html

派遣料金の平均額/1日当たり 20,107円
派遣スタッフの賃金の平均額/1日当たり 13,861円

 ひと月20日労働とすると、

派遣料金の平均額/ひと月 40万2140円
派遣スタッフの賃金の平均額/ひと月 27万7220円

 マージン率は約3割。
 派遣社員の平均年収は333万円。

 ゲーム業界の平均年収は518万円。
 それに比べると、マージンを考慮してもかなり低い。
 正規雇用と非正規雇用の格差はゲーム業界にも。

アニメ業界の平均年収

◇日本アニメーター・演出協会(JAniCA)調査
 http://www.janica.jp/survey/2009symposium_rundown.pdf

●職種別 収入(万円)

絵コンテ 454.5
監督 495.0
演出 333.6
総作画監督 513.1
作画監督 399.5
原画 232.5
L0ラフ原 166.2
第二原画 102.0
動画チェック 158.7
動画 105.9

−−

●年代別 収入(万円)

20代 110.4
30代 213.9
40代 401.2
50代 413.7
60代 491.5
70代 30.0

 民間の平均給与と比べてかなり低い上に、原画以下がまともに生活できないレベル。

月給、日給、時給への換算

 土日祝日休み、夏期休暇、正月休みなどを考慮すると、会社の年間出勤日は約236/365日。ひと月あたり19.66日。
 有給休暇(10〜20日/年)を取得すればもっと下がるが、日本の有給休暇取得率は約50%。
 なのでここではひと月あたり20日、年間240日として計算する。
 また1日の労働時間は8時間として計算する*1

◎都会のアルバイト時給900円の場合
 14.4万円/月 7,200円/日 173.3万円/年

◎大卒新入社員給与300万円の場合(月給20万円+ボーナス3ヶ月分)
 25万円/月 12,500円/日 1,563円/時

◎民間平均給与408万円の場合
 34万円/月 17,000円/日 2,125円/時

◎ゲーム業界の平均給与518万円の場合
 43.17万円/月 21,583円/日 2,698円/時

◎ゲーム業界の中央値給与480万円の場合
 40万円/月 20,000円/日 2,500円/時

*1: 1日の労働時間について
 どこも残業は当たり前なので8時間だと短いことになるが、CGのような仕事だと(途中に昼休みを挟んだとして)4時間も集中しぱなっしということはあり得ず、適度に休憩を取る。またその人の腕やバイオリズムなどによって作業速度が左右される。
 そうすると実質的な労働時間は不明瞭になる。肉体労働や接客業などの時給と比較するのは、労働の質が違うので意味がない。
 なので時給についてはあくまで参考値ということで、ここでは8時間で計算した。

会社の人件費について

 会社員の給与の場合、厚生年金と健康保険は同額を会社が負担している。他に交通費、福利厚生費、社員研修のコストなどを考えると、会社は給与以上のお金を社員のために使う。
 大きい企業ほど増えるが、一説によると、大体給与の2倍くらいだといわれる*2

 ここのインタビューによると
 http://www.4gamer.net/games/084/G008467/20101029004/index_3.html

稲船氏:
(……)1タイトル150人で作るわけですから,人件費は1か月で,大体1億5千万ぐらいから2億円くらいですね。

4Gamer:
 3か月ですでに6億。10か月で20億。3年かかったら……安く見ても60億。

 計算すると、1人あたりの人件費は月100〜133万円となる。
 インタビューだからおおざっぱな計算だろうが、それにしても結構な額だ。

 ここによると中小企業でも1日あたりの人件費は4万円、1人月で60万〜80万円とのこと。
 http://mox-motion.com/blog/14521-2/

 だからフリーランスは会社員よりも多い額をもらわないと割に合わない。
 年金も健保も光熱費も家賃も自分で払うし、マシンもソフトも自分で買うし、雇用の保障はないし、国民年金なんて将来もらえる額は約6.5万円/月だからだ。厚生年金だと平均15万円弱/月*3

 じゃあフリーランスの報酬は会社員の給与の2倍かというとそうでもなく、会社員の初任給20万円に相当するのは30万円だといわれている。会社を組織していない分、必要経費が少ないからだろう。
 30万円だとフリーランスの最低報酬は1日15,000円、時給1,875円となる。

*2: 給与の2倍
 ただしこの具体的な内訳の解説は見たことがない。

*3: 平均15万円弱/月
 これは満額でない人も含まれるだろうから、満額だともっと増えると思われる。
 65歳から平均寿命(84歳)まで受給した場合の厚生年金と国民年金の差額は、厚生3,600万−国民1,560万=2,040万円。

海外のフリーランスの相場

 http://forums.newtek.com/showthread.php?146541-Freelance-Rates

$15-$120 an hour.

 1ドル110円とすると、時給1650〜13200円。

$30 is a minimum, unless it's a hobby...

 趣味でない限り、3300円が最低だろう……

the average 3d artist makes between 800 and 3000 a week. - 160 - 600 a day. 20 to 75 an hour.

 平均で時給2200〜8250円。

don't sell yourself short

 「自分を安く売るな」っていう意味かな?

中央値について

 給与のような上限のないデータの場合、年収1000万円とか2000万円とかいった一部の高額所得者が平均値をつり上げてしまい、大多数の人はそんなにもらってないよっていう値になってしまう。

 その場合は値を順番に並べて、真ん中の値を取ると自然な値になる。これが中央値。

 ゲーム業界の平均年収の約520万円に対し中央値が480万円だったから、他の平均値も中央値を取ればそれくらい下がると思われる。
 ただし、リード以外のグラフィッカーとか、原画や動画といった、高額所得者が含まれないだろうデータについては平均値と中央値がほぼ同じになるだろう。

買い叩きの手法

●依頼人「最初なので安くお願いします」
 なぜ最初だと安いのか。作業者の腕がよくわからないから、期待以下だったときにギャラを払いすぎるのが嫌だということだろう。
 しかし作業とギャラは等価交換だ。作業者が期待通りの作業をしたとき、少ないギャラしか受け取れないと、作業者が一方的に損をする。依頼人の利益ばかりを守り、作業者の利益が守られないのは不平等だ。
 |
 また逆のこともいえる。作業者からすれば、依頼人の指示の出し方が下手でリテイクを何度も出されたりしたら、ギャラ以上の労力をかけさせられ、損をする。初回の相手にリスクを背負うのはお互い様だ。
 |
 ではどうすればいいか。最初は簡単な仕事を割り振ればいい。それで期待通りの成果が上がってこなかったら、もう依頼しなければいい。

●依頼人「継続して依頼しますので、今回は安くお願いします」
 作業者からすれば、見知らぬ依頼人の言うことなど信頼できない。実際、継続した試しがない。ビジネス(以外もか)の世界では、口約束を守る人などほとんどいない。
 たとえ依頼人に継続する意思があったとしても、作業者が一度仕事を請けて「これは労力に見合わない」と思えば断ることもある。
 ビジネスの世界は常に変動しており、将来の予測など当てにならない。「来年の事を言えば鬼が笑う」というように、将来のことを担保に話を進めるのは愚劣だ。

●依頼人「この仕事を請けることであなたのキャリアアップにも繋がりますので、お安くお願いします」
 キャリアアップに繋がるかどうかこちらが判断することだ。
 これは「労力に対する正当な対価を支払うつもりがありません」と言っているのと同じなので、すぐに縁を切るべき。

余談

●翻訳者の時給
 http://terrysaito.com/2012/07/24/翻訳者の時給っていくら?-アンケート結果/
 http://translate.weblio.jp/guide/在宅翻訳者の時給は
 |
 時給2500〜5000円
 平均時給3000〜3500円

●映画会社は、安いギャラで出演する俳優には敬意を払わない。
 高いギャラを取ることについて問われた際のハリソン・フォードの台詞。

posted by 葛 at 20:50 | Comment(2) | 語ってみた
この記事へのコメント
ゲーム等の派遣社員の平均年収、マージン率
誤) マージン率は約3割
正)マージン率は約4.5割

ではないでしょうか。


Posted by at 2016年02月13日 11:58
どういう計算をされているんでしょうか?
Posted by 葛 at 2016年02月13日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]